今月のFOMCで発表されたドットチャートを受けて金融市場ではFRBによる早期利上げ観測が高まったことから、株式市場では世界的に「成長株」のパフォーマンスが「割安株」に対して相対的優位となった。なぜ、ここにきて「成長株」が再び選好される展開になったのか?