不動産相続に携わる皆様のWEBプロモーションをサポート
ブログ 不動産と相続と

資産運用

米国のグロース株優位を支える実質金利の低下 – 【デイリー】マーケットレポート/三井住友DSアセットマネジメント

本連載は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が提供するデイリーマーケットレポートを転載したものです。

ヘッジファンドの「CTA戦略」に分散投資するポイント – 東海東京調査センター「オルタナティブ投資戦略取材レポート」

本連載は、東海東京調査センターの中村貴司シニアストラテジスト(オルタナティブ投資戦略担当)への取材レポートです。今回は、ヘッジファンドの「CTA戦略」に分散投資するポイントを見ていきます。…

過去3回の「金利の大幅低下」から、8月の米ドル/円を予想する – 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略

米ドル/円は7月、一時111円台後半まで上昇したものの、月末には109円台まで反落しました。今回は、FX開始直後から第一線で活動している、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏が、過去3回の「金利の大幅低下」データから、8月の米ドル/円相場を考察します。…

銀行が破綻したとき「大切な預金」に起きる、結構意外な事態 – 幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

「ATMが使えない!」実際にそんな状況に遭遇し、ゾッとした方もいるかもしれません。当然のようにお金を預けているものの、万が一銀行がなくなったら私のお金はどうなるの? ・・・運営側と利用者側、それぞれの「お金事情」やいかに。本記事では、「銀行とお金」について解説してきます。まず紹介するのは、「銀行員のお給料」。…

具体例による一過性のインフレ率 – PICTETマーケットレポート・ヘッドライン

米国では2%の平均物価目標が、ユーロ圏では2%から上下共に乖離(かいり)することは同じ程度に望ましくないとする内容の物価目標が導入されました。表現は異なるものの、インフレ率が一時的に2%を超えることを容認する方針と見られます。インフレ率2%を絶対基準のように捉える姿勢から、インフレ率上昇の背景を考慮した判断へと変化が求められることになりそうです。※本連載は、ピクテ投信投資顧問株式会社が提供するマーケット情報・ヘッドラインを転載したものです。 …

中国株は規制強化で大幅調整 – 【デイリー】マーケットレポート/三井住友DSアセットマネジメント

本連載は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が提供するデイリーマーケットレポートを転載したものです。

2021年6月分鉱工業生産指数・速報値について – 【宅森昭吉・理事・チーフ エコノミスト】エコノミックレポート/三井住友DSアセットマネジメント

本連載は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が提供する「宅森昭吉のエコノミックレポート」の『経済指標解説』を転載したものです。

2021年4~6期実質GDP(第1次速報値)予測 – 【宅森昭吉・理事・チーフ エコノミスト】エコノミックレポート/三井住友DSアセットマネジメント

本連載は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が提供する「宅森昭吉のエコノミックレポート」の『経済指標解説』を転載したものです。

マーケットの「異常検知」を捉えて「ヘッジファンド投資」のリスクを管理する方法 – 東海東京調査センター「オルタナティブ投資戦略取材レポート」

本連載は、東海東京調査センターの中村貴司シニアストラテジスト(オルタナティブ投資戦略担当)への取材レポートです。今回は、マーケットが平時から有事に変わる「異常検知」を捉えて、ヘッジファンドへの投資リスクを管理する方法について見ていきます。…

1 2 3 202 »
 
PAGETOP
Copyright © 株式会社ファルベマーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.