不動産相続に携わる皆様のWEBプロモーションをサポート
ブログ 不動産と相続と

海外不動産

コロナ禍「米国住宅市場」の現況と、今後の不動産価格の予測 – 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識

コロナ禍、経済が世界的に打撃を受けるなか、米住宅市場は好調です。もともと不動産は有事には強い特性があり、他の投資商品市場が下落するなかでも堅調であることが多いうえ、人々の「ライフスタイル」が変わったことも手伝って、成長を続けているのです。本記事では、今回はオープンハウスのウェルス・マネジメント事業部が、不動産市場の現状と今後の展開を考察します。…

2032年オリンピック開催決定の豪州「ブリスベン」…再開発で不動産価格は2倍の可能性も – 専門家が語る!「オーストラリア不動産」投資の魅力

2032年の夏季五輪の開催地に決まったオーストラリア第3の経済都市、ブリスベン。過去の事例によると、五輪のような国をあげてのイベント開催が決まると、再開発や都市整備の機運から不動産価格が値上がりするとされています。はたして、ブリスベンの場合はどうなるのでしょうか? 32年間にわたってオーストラリアで不動産ビジネスを手掛けている、株式会社ワイドエステートの砂川盛作代表が解説します。…

【ベトナム不動産】2021年上半期市況…現地バイヤーが解説 – ASEAN諸国で最も熱いベトナム――現地から探る不動産投資と事業の可能性

新型コロナウイルスの抑制にいち早く効果を上げていたベトナムですが、第4波の発生が思いのほか大きな影響をもたらしています。市場動向は低迷から下落へ、とくに外国人の入国制限による賃貸市場の下落が顕著です。今後の市場動向はどうなるのでしょうか。南部ホーチミンを拠点とし、不動産ビジネスを展開する徳嶺勝信氏が解説します。…

米国・州別感染者数に見る、ワクチン接種とコロナ罹患の関係 – 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識

米国において、新型コロナウイルスに感染者の割合は、ワクチン接種率の高い州と、接種が遅れている州で大きな差があることが分かりました。今回はオープンハウスのウェルス・マネジメント事業部が、州別感染者数から見る、ワクチン接種率とコロナ罹患率の関係を解説します。…

世界の投資家が豪州の第3の都市「ブリスベン」に注目する理由 – 専門家が語る!「オーストラリア不動産」投資の魅力

オーストラリア第3の経済都市、ブリスベン。いまこの街に、世界中の投資家が熱視線を送っています。その理由を、32年間にわたってオーストラリアで不動産ビジネスを手掛けている株式会社ワイドエステートの砂川盛作代表が解説します。…

2021年第2四半期は「ベンチャー投資」が好調…米国、アジアにおける投資家の動向 – 集積するイノベーション産業と頭脳――米国シリコンバレー不動産投資の最新事情

四半期における全世界でのベンチャー向け投資額は過去最高額でした。2021年第2四半期のベンチャー投資業界は、史上最高の数値をいくつか記録することとなりました。株式会社エー・ディー・ワークスの小川謙治氏が、米国内外のベンチャー投資事情について解説していきます。…

ニューヨーク市の新市長…元警察官アダムス氏の就任が濃厚か – 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識

ニューヨーク市長選の民主党内の予備選でエリック・アダムス氏の勝利が確定し、市長への就任はほぼ確実だといえます。今回はオープンハウスのウェルス・マネジメント事業部が、ニューヨーク市長選、ワクチン接種状況など、アメリカ国内の現状を紹介します。…

豪州のリゾート地「ゴールドコースト」と「日本」の意外な関係 – 専門家が語る!「オーストラリア不動産」投資の魅力

オーストラリア最大のリゾート地、ゴールドコースト。その誕生には、実は日本が大きく関わっています。今回は、その背景を、32年間にわたってオーストラリアで不動産ビジネスを手掛けている株式会社ワイドエステートの砂川盛作代表が解説します。…

価格上昇続くNZ不動産…「100万NZ$以下ならお得」の感覚 – 現地スペシャリストがお届け!「ニュージーランド不動産」最新事情

今年のニュージーランド・オークランドの冬は、例年にない厳しい冷え込みですが、その一方で不動産業界・建設業界の勢いは止まりません。国民のライフスタイルの変化や、政府による積極的な移民政策によって慢性的な住宅不足が起こり、開発が追いつかないのです。不動産価格の推移と合わせ、現状を分析します。オークランド在住で不動産会社を経営する筆者が、現地でしか掴めない不動産事情をレポートします。…

世界的ウッドショックが、米国にも波及…「住宅価格」さらなる上昇の可能性 – 「勝つ」ために知っておくべき「アメリカ不動産投資」の基礎知識

現在、世界中の建築業界において、木材が急激に不足し、入手困難になる「ウッドショック」の影響が確認されています。今回はオープンハウスのウェルス・マネジメント事業部が、ウッドショックが起こった理由を解説します。…

1 2 3 17 »
 
PAGETOP
Copyright © 株式会社ファルベマーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.