不動産相続に携わる皆様のWEBプロモーションをサポート
ブログ 不動産と相続と

国内不動産

これからの収益不動産に求められる「持続資産」という価値基準 – 優れた建築技法と緻密な賃貸経営プランで実現する「持て余し物件」収益化計画

大切な財産を着実に次世代へ承継したい。親世代から引き継いだ財産をしっかり守っていきたい。これは不動産オーナー様をはじめとする、資産家ご一家の心からの願いではないでしょうか。資産の承継と有効活用のキーワードとなるのが「持続資産」という概念です。優れた建築工法とオーナー様と入居者様の気持ちに沿った賃貸運営ノウハウを併せ持つ、パナソニック ホームズの榎本克彦氏が解説します。…

ニューノーマル時代を見据えた「別荘地・軽井沢」のリアル – 軽井沢…ニューノーマル時代の別荘の持ち方

リモートワークの広がりをきっかけに、50〜60代の富裕層のみならず、30〜40代の現役世代からも注目されている軽井沢。自然豊かな環境でのびのびと暮らしたい、心の余裕を持って仕事や子育てを楽しみたい……そんな願いを現実のものとした、新しい世代の軽井沢ライフについて、株式会社西武プロパティーズ販売事業部の会沢昌之氏と、同社同事業部軽井沢駅前別荘販売センターの藤原健太郎氏とともに見ていこう。…

住宅ローン審査に落ちる人は「意外と多い」…まさかの判断材料 – 家と土地トラブルを避けるための基礎知識

どんなリスクが潜んでいるかわからない「家と土地」。髙橋土地家屋調査士事務所代表・髙橋輝氏の著書『買ってはいけない家と土地』(自由国民社)より一部を抜粋・編集し、住宅ローンの審査の前にやっておくべきことや競売不動産を買う前に知っておくべきことについて紹介していきます。…

相続対策のつもりが…次世代を苦しめる「老朽アパート」の恐怖 – 優れた建築技法と緻密な賃貸経営プランで実現する「持て余し物件」収益化計画

相続対策を目的に不動産を保有しているオーナー様は少なくありません。しかし、資産防衛という意味では、保有するアパートは良好な状態であることが求められます。もし次世代に老朽アパートを渡すことになれば、節税どころか、大きな問題を背負わせることになりかねません。優れた建築工法とオーナー様と入居者様の気持ちに沿った賃貸運営ノウハウを併せ持つ、パナソニック ホームズの榎本克彦氏が解説します。…

Withコロナ時代「住まいのサブスクサービス」すごいメリット – 不動産会社だから語れる「投資・資産形成」のオモシロ知識

毎月定額料金で、さまざまなエリアの賃貸住宅やホテルに泊まり放題という「住まいのサブスクリプションサービス」が話題となっています。いったいどのような層の人が利用しているのか、また、実際の利用方法やメリット、今後の展望について説明します。…

老朽アパートの倒壊リスクに「目をつぶる所有者」が多すぎる – 優れた建築技法と緻密な賃貸経営プランで実現する「持て余し物件」収益化計画

保有するアパートの老朽化に気づいていても、そこそこの収益が得られているため、問題を先送りにしてしまうオーナー様は少なくありません。しかし、そのような劣化した建築物の放置は、収益を得る貴重なチャンスの損失となるばかりか、入居者様とオーナー様の人生そのものを脅かす、大事故のリスクになりかねないのです。優れた建築工法とオーナー様と入居者様の気持ちに沿った賃貸運営ノウハウを併せ持つ、パナソニック ホームズの榎本克彦氏が解説します。…

恐ろしい…営業マンが「マイホームのご予算は?」と聞く真意 – 住宅営業マンは見た!人生を賭けて「家」を買った人の末路

多くの人にとって「マイホーム」は一生に一度きり、しかも人生最高額の買い物でしょう。絶対に失敗するまいと気を引き締めつつ、いざ住宅展示場を訪れると気持ちが舞い上がってしまうもの。そこに「王手」を掛ける営業マンのスゴい手口をご存じでしょうか。販売する側だからこそわかる実態を明かします。※本連載は屋敷康蔵氏の著書『人生を賭けて「家」を買った人の末路』(PHP研究所)より一部を抜粋・再編集したものです。…

「全額ローンで家買った!」の恐ろしさ…毎月の返済額に衝撃 – 住宅ローンの借り方&返し方

住まいに関する疑問や不安について、ファイナンシャルプランナーの西澤京子氏・税理士法人スマートシンク代表の菊地則夫氏監修の書籍『住宅ローン&マイホームの税金がスラスラわかる本2021』(株式会社エクスナレッジ)より一部を抜粋、編集して紹介します。…

住宅ローンだけじゃない…マイホーム購入でかかる恐しい諸費用 – 家と土地トラブルを避けるための基礎知識

どんなリスクが潜んでいるかわからない「家と土地」。髙橋土地家屋調査士事務所代表・髙橋輝氏の著書『買ってはいけない家と土地』(自由国民社)より一部を抜粋・編集し、住宅購入時にかかる諸費用について紹介していきます。…

恐ろしい…湾岸近くに林立するタワマンの「災害リスク」を探る – 不動産会社だから語れる「投資・資産形成」のオモシロ知識

眺望のよい湾岸エリアのタワーマンションは高い人気を誇っていますが、一方で、災害時の浸水や液状化のリスクがないか、しっかり調べておく必要があります。不動産の立地にまつわる災害情報は、各市区町村が発行する「ハザードマップ」で調べることができます。購入予定の物件が建つ土地や、周辺の過去の災害履歴を調べておくことは非常に重要だといえます。…

1 2 3 70 »
 
PAGETOP
Copyright © 株式会社ファルベマーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.