不動産相続に携わる皆様のWEBプロモーションをサポート
ブログ 不動産と相続と

国内不動産

台風襲来でタワマン被害「武蔵小杉」の資産価値暴落は本当か? – データから街の未来図を紐解く…不動産投資エリア考察

9月26日は、統計上、日本への台風襲来の回数が多い日であることから「台風襲来の日」とされています。そして台風襲来といって思い出されるのが、昨年10月の台風19号。多摩川が氾濫し、災害リスクが身近であることを改めて知らされました。そこで浸水被害にあった武蔵小杉はメディアでも大きく報道され、林立するタワーマンションの「資産価値の低下」と大々的に伝えられました。不動産オーナーとしては、台風被害が街の価値に与える影響も気になるところ。台風は武蔵小杉の街自体に、どのような影響を与えたのでしょうか。…

大企業という「村」にいる優秀な社員は、どこへ向かうのか? – 不動産の動きを観察すれば、日本経済がわかる

新型コロナウイルスの感染拡大によって不動産の世界は激変している。景気後退が叫ばれ、先行き不透明感が増すなか、日本経済はどうなるか、不動産はどう動くのかに注目が集まっている。本連載は、多くの現場に立ち会ってきた「不動産のプロ」である牧野知弘氏の著書『不動産激変 コロナが変えた日本社会』(祥伝社新書)より一部を抜粋し、不動産の現状と近未来を明らかにする。…

恐ろしい…「日本の家」の質が急低下している、これだけの理由 – 幻冬舎ゴールドオンライン人気記事ピックアップ

※本記事は、株式会社緑建設代表取締役社長・齋藤正臣氏の著作『改訂版 いい家は注文住宅で建てる』(幻冬舎MC)から抜粋、再編集したものです。最新の法令・税制等には対応していない場合がございますので、あらかじめご了承ください。…

某アパートで「異臭がする。」なんでも屋がドアを開いて絶句 – 不動産投資業者のリアル

「かぼちゃの馬車」事件で不動産投資ブーム、終結。ウィステリア・グループ株式会社の代表である藤本好二氏は、書籍『不動産投資業者のリアル』(幻冬舎MC)にて、新築1R業者・客付仲介会社・管理会社・買取販売会社をはじめ、ブームの陰で暗躍していた「極悪な業者」の実態を大暴露している。…

なぜ10年以内に「気楽な稼業」サラリーマンが消えるのか? – 不動産の動きを観察すれば、日本経済がわかる

新型コロナウイルスの感染拡大によって不動産の世界は激変している。景気後退が叫ばれ、先行き不透明感が増すなか、日本経済はどうなるか、不動産はどう動くのかに注目が集まっている。本連載は、多くの現場に立ち会ってきた「不動産のプロ」である牧野知弘氏の著書『不動産激変 コロナが変えた日本社会』(祥伝社新書)より一部を抜粋し、不動産の現状と近未来を明らかにする。…

誰!?と聞いちゃう「品川区長者丸」知られざる高級住宅地の素顔 – 富裕層の住む街

日本各所に点在する、高級住宅地。どのようにして高級住宅地となったのか、その資産価値はどれくらいなのか。富裕層が住む、知られざる高級住宅地のストーリーを紐解いていきます。今回ご紹介するのは、品川区・長者丸。 …

コロナ禍が不動産価格に与える影響 – 新型コロナウィルスが不動産価格に与える影響とは

2020年に入り世界各地に甚大な経済的影響を与えている新型コロナウイルス。日本においても、その影響は非常に大きなものがあるが、不動産価格に対してはどのような影響があるのだろうか。本記事では、コロナ禍が不動産価格に与える影響について考察していく。…

昭和世代から見た…「すベてテレワーク」の会社の衝撃度 – 不動産の動きを観察すれば、日本経済がわかる

新型コロナウイルスの感染拡大によって不動産の世界は激変している。景気後退が叫ばれ、先行き不透明感が増すなか、日本経済はどうなるか、不動産はどう動くのかに注目が集まっている。本連載は、多くの現場に立ち会ってきた「不動産のプロ」である牧野知弘氏の著書『不動産激変 コロナが変えた日本社会』(祥伝社新書)より一部を抜粋し、不動産の現状と近未来を明らかにする。…

経営者が不動産投資で「まず売却を見据える」のはナゼか? – 経営者のための投資戦略とは…本業の“おまけ”としての「不動産投資」のすすめ

理想の経営を目指すためには余裕を持った資金が必要である。さらには、会社を育てていくために、本業とは別にもう一つの定期的な収入源があれば、少なくとも生活していく分には安心だろう。「真面目で一生懸命頑張っている経営者」こそ不動産投資の恩恵は十分に受けられる――自身も投資家である曽我ゆみこ氏はそう語る。経営者に特化した初心者のための不動産投資のポイントをわかりやすく解説する。本連載は、曽我氏の著書『経営者のための初めての不動産投資戦略』(プレジデント社)から一部を抜粋した原稿です。…

コロナ禍に「爆速で売れた」投資用不動産…ポイントは担保評価 – 新富裕層のための「戦略的不動産投資」

2018年に社会問題となった、新築シェアハウス“かぼちゃの馬車”破綻事件以降、不動産投資へのネガティブなイメージが広がっています。しかし、ある一定の条件を揃えることで、収益不動産を活用した資産形成は実現できます。具体的な物件選定のポイントと資産形成のノウハウを解説します。※本記事は『新富裕層のための戦略的不動産投資』(幻冬舎MC)を抜粋・再編集したものです。…

1 2 3 37 »
 
PAGETOP
Copyright © 株式会社ファルベマーケティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.