誹謗中傷や揚げ足取り、言いがかり…SNSを利用していると、こういった所謂「クソリプ」を見かけることはないだろうか。感じ方は人それぞれと言えど、自分の文章が意図せぬ受け取り方をされるのはやはり望ましくない。「誰に読まれても誤解されにくい文章」を作るには、どうすればよいのか。※本連載は、成毛眞氏の著書『バズる書き方』(SBクリエイティブ)より一部を抜粋、再編集したものです。