「終活」という言葉が広く認知されるようになり、遺言書をはじめとした相続対策をする人が増えてきました。しかし、事務的なことを書くだけで、本当に伝えるべき思いを、遺言書に残さない人も多くいます。そこで本記事では、大坪正典税理士事務所の所長・大坪正典氏の書籍『相続争いは遺言書で防ぎなさい 改訂版』(幻冬舎MC)より一部を抜粋し、解説していきます。