公務員には副業規定がありますが、老後資金3000万円を目標とする程度の不動産投資であれば、抵触の恐れはありません。金融機関の評価が高い公務員は、年収の10倍もの融資を受けられることが多々あります。30代公務員の平均年収は500万円超、よって融資額5000万円も夢ではありません。現在30歳前後の公務員が投資した場合、老後にどれだけのメリットがあるのかをシミュレーションしてみましょう。