過去3ヵ月間のS&P500指数は、①米大統領選に関連する不透明感の後退に加え、②巨額の財政政策/緩和的な金融政策への期待、③有効性の高い新型コロナワクチンの緊急使用許可、といった3つの好材料に支えられ、史上最高値を更新しながらもジリ高の展開となっている。しかし、S&P500指数の構成銘柄の動きに注目すると、「ある変化」が生じていることが分かる。※投資のプロフェッショナルである機関投資家からも評判のピクテ投信投資顧問株式会社、DEEP INSIGHT。本連載では日々のマーケット情報や政治動向を専門家が読み解き、深く分析・解説します。