社会保険労務士事務所や法人に勤務しながらも、何回受験しても合格できない人がいます。資格試験においては実務経験が、必ずしも有利に働かないのはなぜでしょうか。46歳で社労士試験に挑戦し、50代から実務を経験した佐藤敦規氏が著書『45歳以上の「普通のサラリーマン」が何が起きても70歳まで稼ぎ続けられる方法』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。