コロナ禍、「リモート授業」へと切り替わったことで、家庭学習の在り方にも大きな変化がありました。学校とは違い、近くにゲーム等の娯楽があるなか、子どもが進んで学習に取り組みたくなるような方法はあるのでしょうか。今回は、IQ200以上の子を複数育てた脳科学学習塾RAKUTO代表の福島美智子氏と、株式会社らくと教務部コンテンツ開発課課長・福島万莉瑛氏の共著『AI時代の小学生が身につけておきたい一生モノの「読解力」』(実務教育出版)より一部を抜粋・再編集し、頭のいい小学生がしている「本の読み方」について解説します。