終息の兆しが見えないコロナ禍、世界的な景気低迷の一方での株価暴騰など、私たちを取り巻く社会・経済環境は極めて不安定です。日本では急激な勢いで超少子高齢化が進展中ですが、それを憂う誰しもまた、いずれは老後を迎えます。人生の安定のため、着実な資産形成を行うにはどうしたらいいのでしょうか。資産運用会社のアライアンス・バーンスタイン株式会社で運用戦略を行う後藤順一郎氏が解説します。※本記事は「ニッキン投信情報」に掲載されたコラムを転載・再編集したものです。