「4月のM&A件数」は83件と、ここ10年間で最多に達した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大から1年以上が経過し、自粛生活でできなかった消費がまとめて出てくる「リベンジ消費」に先行して、「リベンジM&A」ともいうべき現象があらわれている。今回は株式会社ストライク執行役員広報部長の日高広太郎氏が、4月のM&A件数増加の理由と、今後の展開について解説する。