「ウチは家族仲良いから大丈夫」。そう思っている家庭ほど事前の相続対策をせず、結果としてドロ沼の「相続争い」に発展してしまう可能性を秘めています。子どもたちのことを本当に想うからこそ早め早めの生前対策が求められているのです。そこで本記事では、税理士法人大久保会計の大久保栄吾氏が、実際の事例をもとに相続対策の大切さを解説します。