老後資金を資産運用で貯める方法の1つに「投資信託」があります。しかし、何十年とかけて貯めていくなかで、商品を購入した金融機関が破綻した場合、保有している投資信託はどうなるの? と不安に思う方もいるでしょう。今回は、上地教授と中村さんの会話からこの疑問を解決していきます。※本連載は、上地明徳氏の著書『老後の資金 10年で2倍にできるって本当ですか?』(青春出版社)より一部を抜粋・再編集したものです。