最近は、手数料の安さや金利が比較的高いなどの理由でネット銀行を利用する人が増加しています。それに伴い、相続が発生した際、被相続人から口座残高を相続できない事例も増えています。ネット銀行は通帳やキャッシュカードが発行されないこともしばしばあり、相続が発生したときに口座を発見できないのです。ネット銀行の相続についてみていきます。