「たとえばキュウリやウリ、カボチャなどウリ科の植物は、必要な剪定をすれば残ったツルの先端がどんどん伸びてその節々に実がなっていく。しかし、一方で、時が経つとツルの根元は茶色く変色し、一見すると枯れているようにも見える」…中小企業経営者が「農業」から学べる知恵について、京都ビジネスコンサルタントセンター代表取締役、税理士の石原豊氏が語る。