日常生活において最も老化を感じやすい部位は「目」ではないでしょうか。運転やテレビ鑑賞、読書…老眼が現れ始めると、あらゆる場面で不便さを痛感します。スマートフォンやPCが普及し、目を酷使しがちな現代人にとっては「よく見えない」という症状は珍しくなく、つい放置してしまう人も少なくないでしょう。しかし、実はその「見えにくさ」には怖い病気が隠れている可能性があるのです。