数ある投資のなかでもミドルリスク・ミドルリターンにカテゴライズされる不動産投資は、慎重に取り組めば利益を出すことも十分可能です。しかし、甘く考えていると、資産形成どころか多額の負債を背負い込み、人生を台無しにしかねません。不動産会社の経営者として物件の選定・売買に携わる一方、投資家に「よい物件選び」の神髄を惜しみなくレクチャーし続ける、オスカーキャピタル株式会社の金田大介社長が、不動産投資の現状について解説します。