「読まれる文章」を書くには、何が必要か。面白いテーマや豊富な語彙力ももちろん有用だが、意外なことに読点「、」の使いどころも重要だ。文章職人が語る「どんどん読み進めたくなる読点テクニック」とは? ※本連載は、成毛眞氏の著書『バズる書き方』(SBクリエイティブ)より一部を抜粋、再編集したものです。