元気な高齢者がコロナのワクチン接種の予約が取れないのに、認知症の父親が取れるわけがない。仕事をしながらでは予約競争には勝つことはできず、絶望的な日々を過ごすが…。在宅で認知症父を介護する著者が経験したワクチン接種の予約騒動の舞台裏を明らかにする。連載「見つめてひらめく介護のかたち『楽しむ介護』実践日誌」の著者の黒川玲子さんが認知症の父を在宅で介護する日々を現場報告する連載特別編をお届けします。