高齢の資産家を狙った悪質な商法が絶えません。これまでも法律によるいくつかの防御策がありましたが、近年、特に判断力が低下した高齢者のために「万能の取消権」が定められたことをご存じでしょうか。※本連載は、NPO法人長寿安心会・代表理事を務める住田裕子弁護士の著書『シニア六法』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。