加齢に伴い変化していくのは体力だけではありません。「知力」も同様です。ただし一言で知力といっても、実際には様々な能力があります。それでは、どのような知的能力が加齢の影響を受けやすいのか、はたまた受けにくいのか。体力に比べてわかりにくい「知力の変化」について、人事コンサルタントとしてシニア雇用の在り方を考える筆者が解説。※本連載は、石黒太郎氏の著書『失敗しない定年延長』(光文社)より一部を抜粋・再編集したものです。