相続発生時、遺言や遺書の有効性についてトラブルが発生するケースが多発しています。知識を身につけ、もしもの時に備えましょう。今回は事例から、親が借金を肩代わりした場合、特別受益(生前贈与)とみなされるのか、見ていきましょう。