外資系企業を中心に、現金で支払う給与のほかに、インセンティブとして株式を付与する制度「RSU(ストックアワード)」を取り入れるケースがあります。その場合、確定申告はどうなるのでしょうか、サラリーマンの節税相談で定評のあるトランス税理士法人の中山慎吾税理士が、RSUやストックオプションの税務申告について解説していきます。