荒い値動きが続く米ドル/円相場……今週についても、FOMC次第では1998年以来となる147円台が視野に入る一方、日本の通貨当局(財務省、金融庁、日本銀行)による「為替介入」の可能性も考えられると、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏はいいます。では、「為替介入」が発生するのは具体的にどのようなタイミングでしょうか、吉田氏が予想します。