1990年代生まれの「ゆとり世代」も30代に。いよいよ企業の中核を担うポジションが求められる年齢だ。本記事では西村直哉氏の著作『世代間ギャップに勝つ ゆとり社員&シニア人材マネジメント』(幻冬舎MC)より「ゆとり社員」の章を一部抜粋。上司としてゆとり世代の社員といかに接するべきか、そのマネジメント手法を紹介する。