事業承継にあたり、自身の子どもに株式を譲渡するケースは多くあります。ただし生前贈与に伴う税金の問題や、遺産分割の際に相続人同士での争点になるなど、検討すべき事項は多くあります。そこで実際にココナラ法律相談のオンライン無料法律相談サービス「法律Q&A」によせられた質問をもとに、白土文也弁護士に自社株式の相続について解説していただきました。