不動産を運用して収益を上げ、地域への貢献をしていくことが、これからの医師に求められています。本連載では、医師という特権を活かし、医療と不動産を組み合わせることで生まれる「超高収益スキーム」を紹介していきます。*本連載は、2016年4月27日刊行の書籍『資産家ドクター、貧困ドクター』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。