「パパ活」「ママ活」が話題になっています。「愛人契約」などと呼ばれることもありますが、この契約は公序良俗違反として法的に無効で、いずれも処罰対象になり得ます。とはいえ、約束していた金銭が払われなければ、女性側は請求したくもなるでしょう。未払い金を請求することは可能なのか、弁護士が解説します。※本連載は、三輪記子氏の著書『これだけは知っておきたい男女トラブル解消法』(海竜社)より一部を抜粋・再編集したものです。