先週の米ドル/円は109円台での推移に終始、米10年債利回りは3ヵ月ぶりに低水準を記録しました。FX開始直後から第一線で活動している、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏は「最近の米ドル/円と米金利の関係からすると、米ドル/円は108円近くまで下落してもおかしくなかった」だと述べています。今回は吉田氏が、米金利や米ドル/円の今後の展開について考察します。