先週の米ドル/円は、103円半ば中心に小動きが続き、年明け以降大きく動いてきたユーロ/米ドルや豪ドル/米ドルも、先週は方向感の乏しい小動きとなりました。為替相場全体に小動きが広がったような流れになっていますが、小動きの理由は三者三様です。そこで今回は、FX開始直後から第一線で活動している、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏が、米ドル/円、ユーロ、豪ドル、それぞれの小動きの理由を確認しながら、「脱・小動き」の手掛かりを探っていきます。