関係良好だった夫の両親が、高齢となって相次ぎ他界。地方都市の「思い出の実家」が空き家となると、夫はがぜん張り切って、家族全員の移住を計画しはじめました。長年にわたり東京を生活拠点としてきた妻と子は困惑しますが…。相続実務士である曽根惠子氏(株式会社夢相続代表取締役)が、実際に寄せられた相談内容をもとに、生前対策について解説します。