これまで2回にわたり、トレーラーホテルはどのようなホテルなのか、予測を上回る客室の稼働率を紹介してきました。最終回はいよいよ投資物件としてトレーラーホテルの魅力に迫ります。利回りは、節税効果は、投資リスクは、出口戦略に問題はないのだろうか。トレーラーホテルは車両という特性上、不動産に比べて、小口、短期償却や税制メリットがあります。また固定賃料による借り上げ、10年目の買い取りや任意売却により、高い投資利回りが期待できます。投資家が一番知りたいポイントを、トレーラーホテル事業を統括する株式会社ヒーローライフカンパニー常務執行役員の仲田幸嗣氏が解説します。