体内の器官が本来の位置から飛び出す「ヘルニア」。腰や腸、足の付け根に起きる病気というイメージが強いですが、実は目にも同様の病気があることをご存じでしょうか。年間1,500件の白内障手術を手掛けるスゴ腕ドクター佐藤香氏が、眼科の最新情報を解説する本連載。今回のテーマは「眼窩脂肪(がんかしぼう)ヘルニア」です。※本記事は、アイケアクリニック院長の佐藤香氏の語り下ろしによるものです。