高齢化、少子化、貧困、教育……日本にはさまざまな社会問題が山積しています。しかし、なかには社会的な周知が進まず、解決までの道のりが遠いものも。今回は「寄付基金の運営による継続的な寄付の推進」と活動する、パブリックリソース財団理事長の久住剛氏に、「コロナ禍における社会貢献」と「オリジナルの基金による社会貢献」について解説いただきます。