一般に高収入のイメージが強い「医師」ですが、実際のところ裕福な暮らしをしている人は少ないうえに、ベテランになるほど経済的苦境が深まります。このまま勤務医を続けるべきか、開業するべきか…ほとんどの医師が悩む問題です。専門性を活かしつつ、経済的な苦境を回避・脱却する「いいとこどり」な方法はないのでしょうか? 資産形成に成功した現役の勤務医が実体験に基づいて解説。※本連載は、自由気ままな整形外科医氏の著書『医師の経済的自由 豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス』(中外医学社)より一部を抜粋・再編集したものです。