2021年に入ってからも新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、1月下旬の段階でアメリカの累計感染者は2,500万人を超え、世界最多となっています。多様性を重要視する世界中の保護者が、我が子を通わせたいと注目する「ボーディングスクール」では、どのような感染対策を行っているのでしょうか。本記事ではNYに本部を置くTriple Alphaスタッフによる取材に基づき、現地の最新情報をSAPIX YOZEMI GROUPの国際教育事業本部長兼 Triple Alpha副会長の髙宮信乃氏が解説します。