地域の高齢患者の声に真摯に耳を傾ける医師が、その日常を綴る。髙山哲夫医師は書籍『新・健康夜咄』のなかで地域医療の実態を紹介しています。