つい最近まで、新型コロナにあまり興味を示さなかった認知症父は、39度の熱を出し、コロナ疑惑からPCR検査をして以来、新型コロナ関連の新聞記事やニュースに敏感になったという。大好きなにごり酒を飲みながらニュースを見ていた認知症父は妄想はどんどん広がって…。連載「見つめてひらめく介護のかたち『楽しむ介護』実践日誌」の著者の黒川玲子さんに認知症の父を在宅で介護する取り組みを現場報告する連載特別編をお届けします。