ヘッドライン21年1月25日号でブラジル中銀の政策について利上げの準備を進めると述べました。そこでは利上げは様子を見てからというトーンでした。しかし次回の会合での利上げの可能性が高まったと見ています。インフレ率の上昇予想などが理由ですが、その背景はレアル安です。通貨安抑制に向け利上げカードを切る必要に迫られる展開を想定しています。※本連載は、ピクテ投信投資顧問株式会社が提供するマーケット情報・ヘッドラインを転載したものです。