「毎年検査しているし、自分の目は大丈夫」。そんなふうに思い込んではいませんか? 人間ドックや健康診断などでできる目の検査は非常に限られています。「異常なし」と診断されていても、実は怖い病気を見逃してしまっている可能性があります。年間1500件の白内障手術を手掛けるスゴ腕ドクター佐藤香氏が解説する本連載。今回のテーマは「人間ドックや健康診断でわかること、わからないこと」です。※本記事は、アイケアクリニック院長の佐藤香氏の語り下ろしによるものです。