株式市場も上向きとなり、一般投資家たちの「景気のいい話」を聞いて投資家デビューを考える初心者も増えていることでしょう。しかし、実際にはじめてみると、緻密に描いた予想とかけ離れた現実に、何度も驚かされるのではないかと思います。そこには、投資初心者が陥りがちな「思考のワナ」が潜んでいるのです。経済評論家の塚崎公義氏が解説します。