成行きか、または指値か……株式を注文するとき、多くの人はどちらかを選ぶでしょう。さらに「不成注文」という注文方法があります。株式投資のベテランは「覚えていて損はない注文方法」だといいます。そこで不成注文とは何か、どんな時に発注したら良いのかなど、基本的なことを説明していきましょう。※本連載では、AI技術を用いた株価予測ソフトを開発する、株式会社ソーシャルインベストメントでトレーダーとして活躍する川合一啓氏が、個人投資家が株式市場で勝ち続けていくための極意について説明していきます。