資産形成を目的とした長期投資に関心を持つ方が増えています。株式投資においては配当狙いの投資家の方も少なくありませんが、将来の価格上昇を期待するのであれば、株価判断の材料として重要な指標「PER(株価収益率)」を重視するのがお勧めです。なぜでしょうか? 今回は「PER」の読み解き方と活用時の注意点を、経済評論家・塚崎公義氏が解説します。