混迷を極めるいまの時代、勝ち残るには的確な判断力が不可欠です。しかし、自分自身を信頼・肯定できなければ、正しい判断力は育ちません。本記事では、ハーバード大学、東京大学、開成高校のそれぞれで教鞭をとったベテラン教育者で、東京大学名誉教授・北鎌倉女子学園学園長の柳沢幸雄氏が、子育て中の保護者に向けて、子どもの人生を根底から支える「自己肯定感」の育て方を解説します。※本連載は、『「頭のいい子」の親がしている60のこと』(PHPエディターズ・グループ)より一部を抜粋・再編集したものです。