本記事は、学習塾・灘学習院の学院長である江藤宏氏の著書『東大・京大に合格する子どもの育て方』より、日本の小学校教育の問題点を取り上げ、日本人が論理的思考や数学を苦手とする理由を探ります。