新興企業にとってSPAC(Special Purpose Acquisition Company:特別買収目的会社)は、時間短縮や価格リスクの低減といったメリットから、強力なイグジットの選択肢となっています。そして去年今年と、アジア太平洋地域ではその市場を大きく伸ばしています。日本におけるSPACの位置づけや認識とあわせて解説します。※本記事は、Datasite日本責任者・清水洋一郎氏の書き下ろしです。