税金対策の一環として注目を集めていたアメリカ不動産投資。しかし2019年12月の税制改正大綱を受け、旨味が落ちたという声も聞かれる。また、新型コロナウイルス感染拡大により4~5月の成約数が3割減となっていた(前年同月比)、不動産市場の現状も気になるところだ。本記事では、オープンハウスのアメリカ不動産事業部担当者で、毎月80棟の仕入れを担当する豊岡昴平氏に、人気YouTuberのもふ氏がインタビュー。アメリカ不動産市場について対談した動画内容をまとめている。