新型コロナを恐れている人は、決して少なくないはずです。しかし、実際のウイルスの脅威以上に「恐ろしく思う気持ち」が大きくなり過ぎ、アンバランスな状態に陥っている人も相当数いるのではと推察されます。社会生活に過剰な不便さを生みだし、ときには精神的な疲弊や金銭的損失も呼び込んでしまう、日本人が陥りやすい「悲観バイアス」について、経済評論家の塚崎公義氏が解説します。