高卒と大卒では、生涯年収の差は数千万単位に開く。多少無理をしてでも、子どもを大学に行かせるため、学資ローンを組んだり、奨学金制度を利用させたりする親たち。しかし結局は、その負債を子どもが支払うという事実を、忘れてはいないだろうか。 ※2021年上半期ヒット記事特集! 本記事では若者を苦しめる「奨学金」の残酷に迫ります。